-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2012-12-31 (Mon)
今年も最後。
そして今日も爆睡。

寝る前に60gしか飲んでないのに5時間ぐっすり。脱水症状が怖かったので仕方なくおむつを変えて起こそうと思うが起きず、ウトウトしているところに無理やり哺乳瓶を突っ込んで飲ませるが60g飲んでゲップもせずにそのまま仏に。
そこから4時間寝て9時に起きた。
お腹空かないのかな・・・こっちが心配になっちゃう。


今日は2012年最後の日。そしてパパの誕生日。

私は家から出られないので何もお祝いしてあげられないのが辛いところ。
そこで、今日九州からアイリを見にやってくる母に頼んでケーキを買って来てもらった。
昼過ぎに妹夫婦と母がやってきてささやかな誕生日のお祝い。

母は娘が初めて産んだ子に感動していた。
さすがに3人育てた人なので抱っこもうまい。
それにくらべてい妹夫婦はやっぱりぎこちないw
2~3時間の滞在だったが、嬉しそうだった。


夜は年越しそばを食べてのんびり。
アイリもうつぼといっしょにバウンサーでのんびり。
まだ身体が小さいのでうつぼを詰め込むと丁度良いみたい。

うつぼと一緒に。

24時前には就寝。
忙しくて慌ただしくて、私生活が激変した年だったなぁ。
スポンサーサイト
| 一ヶ月目 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-12-30 (Sun)
今日は途中ミルクの時間を挟みながら14時まで寝ていた!寝すぎ!

パパも寝すぎ!
仕事が終わってほっとしたのか親子でひたすら寝ていたよ。
寝すぎて頭が痛い。

いい加減起こそうと思って居間に移動して防水シートの上に乗せておむつを変えようとしたんだけど。

万歳スタイル。


・・・。

赤ちゃんて、手と足をたたんで寝るもんだと思ってたんだけど。

それにしても一度深い眠りに入ると本当に起きない。なかなか起きない。
声を掛けてもさすっても服を脱がしても起きない。おしっこと汗でで服が濡れてても起きない。
おむつを替えても起きない。

寝ているときはフガー!ブギュー!と唸ってうるさいくせに。


くそうっ!可愛いじゃねーかヽ(`Д´)ノ
| 一ヶ月目 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-12-29 (Sat)
今日からパパが正月休み。
仕事が終わってほっとした。私の気分が良いのを察知してるのかわからないが、アイリのご機嫌が良い時間が長い気がする。
一人で壁とおしゃべりしている。

どうしたのー?ご機嫌ねぇ~?と話しかけるとこんな顔された。

ホ顔。

出た!夫婦で『ホ顔』と呼んでいる口をおちょぼにしてぼーっとする顔。
お風呂中や寝起きによくするんだけど、最近はあんまりしないなぁと思っていたらここに来てホ顔の究極系が完成していたようだ。

それにしても随分でっぷり・・・いや、ふっくらしてきた。
飲ませ過ぎに気を付けつつ、成長を見守っていこう。
| 一ヶ月目 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-12-28 (Fri)
お風呂に入って湯上りの一杯。

2時間経ってグズってきた。
そろそろ就寝前に飲ませようと思うが、そういえば今日はあんまり泣いてないなぁと、ここで少し体力を削る為に泣いてもらう事にした。

十分泣いて万を辞してのミルク!
あれ?あんまり飲まない?用意したミルクの半分を残してしまった。
仕方なくそのミルクを捨てて寝室に。

少し経ってからまたグズグズ。
う~ん・・・やっぱりミルク飲みたいのかな?って事でここでまたミルク投入。
今度は全部飲んだ!

しかし・・・。

縦抱っこしてゲップを出そうとトントンしてるとギャン泣き。
いつもと違う様子にどうしたんだ?と少しびっくりしたが、とりあえずおむつ・鼻水・部屋の温度をチェック。
異常がないので体温もチェック。こっちも異常なし。
何か病気か?と思ったが、少し経って落ち着いてきた。
ここでベッドに下ろすとまた泣き出す。
縦抱っこすると今度は泣き止んだ。
顔が真っ赤でずっと踏ん張っているような様子。

ここでお腹をさすってみると、パンパン!!
う○ちは出てたし、便秘じゃないとすれば・・・。

・・・飲みすぎ?

赤ちゃんって飲み過ぎると吐くんじゃないっけ?

しばらく経ってお腹が落ち着いたのか、そのまま眠りにつきました。
正解は結局わからなかったけど、多分飲みすぎだったんだと思う。

とても苦しそうにみえたので、明日から1日の飲む量を測ってみようかな。
| 一ヶ月目 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-12-24 (Mon)
クリスマスツリーもないけど、ささやかにイブをお祝い。

といっても、チキン食べてお寿司食べてケーキ食べただけだけど。
シャンパンもノンアルコールのシャンメリーで(ˇ⊖ˇ)
アイリもバウンサーに乗せてテーブルの横に。

家族3人で初めてのクリスマスイブでした。


サンタさんが前日にくれた天使のお洋服はやっぱりお漏らしで洗濯されちゃったので、お気に入りのミッフィーの服でハイポーズ。

はいポーズ。

一緒にケーキ食べれるのはいつになるかなー。
| 一ヶ月目 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-12-22 (Sat)
パパがちょっと早いクリスマスプレゼントを買ってきてくれた。

私にはコート。
それからケーキ(*´ё`*)

アイリには天使の羽が背中についたベビー服。
天使の羽。


超かわいい!!
サイズがまだぶかぶかでそれがまたかわいい。

しかし・・・。
朝起きておむつを取り替えたら・・・。


う○ち漏れてた('A`)


急いで洗った!!!


夜は居間で向き直りの練習。
はじめてしっかり顔の向きが右から左に向き直った!
頭がまだナメック星人みたいなのでかなり力がいるみたい。

更に縦抱っこして首すわりと山登りの練習!
縦抱っこしていると何故か上に上に登ろうと突っ張るが、これは本能なんだそうだ。
パパ登りよりママ登りのほうがおっぱい分辛そうだ。


これで体力を奪って夜はぐっすり寝てくれればいいな。
| 一ヶ月目 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-12-21 (Fri)
アイリの発声が変わってきた。

泣き声かキュウ、ミュウ、といった喉から出ている謎の音が多かったのに、最近になってアー、クー、フーなどの発声が聞こえる。
特に寝ている時の唸り声に混ざっている事が多いが、日中起きている時にもたまーに聞こえるようになった。
クーイングだと思うが、調べてみるとクーイングは2ヶ月近くなったくらいという記載が多いので、少し早めなのか、それともクーイングに含まれないほどの発声なのか。

とりあえずその声が出たときは返事をするようにしている。
明らかに今までとは違う音なので成長してるんだという実感が沸く。


クーイングについてちょっと調べてみた。
・クーイングは、赤ちゃんが言葉を発する前の練習段階で、『アー』や『クー』などの柔らかい発声で天使の声とも言われている。生後2ヶ月ごろから増え始め、ママとのコミュニケーションや訴えを伝える手段として発する事が多い。
意図的にコントロールした空気の流れが、一定の時間声帯を通り過ぎることによって初めて産み出される音。感情が高ぶった状態では出せない。


言葉を覚える為のはじめの一歩。
それにしても柔らかくて可愛い音だ。
どんどん増えていくんだろうな。楽しみだ。
まだまだぶかぶか。

リラックスしていると聞こえる「クゥー」
声になる頃にはお気に入りのミッフィーの服も着れないくらい大きくなっているんだろうか。
| 一ヶ月目 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-12-20 (Thu)
今日からパパが4日間仕事が休み。
腰の事もあるし、この機会にしっかり治してほしい。

そして一ヶ月たったのでそろそろ内祝いの用意をしなければと思って整理してみる。

出産内祝いとは本来、子供が生まれた喜びをこめて、親類縁者、友人や近所の人へ配るもの。
しかし近年は、内祝いは出産祝いを貰った人にそのお返しとして贈るのが一般的。 近頃では内祝い=出産祝いのお返しという認識だそうだ。
出産内祝いを贈る時期は大体一ヶ月まで。
なので、産まれて1ヶ月頃くらいまでにお祝いを貰った方へ内祝いを送ればいい感じ。
相場はもらった金額の3割程度の品。子供の名前を品物に入れてもらって送る。
お金じゃなくて品物をもらった場合も、その品物の値段から3割程度のものを返す。

大抵、お祝いをくれる人は「お返しなんていいからーいらないからー」と社交辞令をいうものなので、直接手渡しよりも送りつけてしまうほうが楽。
なので、ネットや店舗でまとめて手配をするのが良いみたい。

うちもお祝いをくれた人から「内祝いとかいらないからね!」と言われたので店舗で手配をして送ってしまう事にした。

時期が時期なので名前入りだと来年の1月半ばの発送になってしまうらしいが、カップやタオルなどの残るものよりも食べ物のほうが良いかなという思いで子供の名前入りカステラ詰め合わせを送る事にした。
準備は私がして、手配はパパにしてもらった。
| 一ヶ月目 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-12-19 (Wed)
抱っこしては下ろし、抱っこしては下ろし。
油断してるとやられそう。腰が。

うちのパパはぎっくり持ち。仕事中に重いものを持ってグキっとやったのが何年前だったかな・・。
それから腰を守るために筋トレを始めて、すこしはよくなってきた。

それが、寝かしつけてベッドに下ろそうとした瞬間グキっ?「ぐあ!」と大声でアイリびっくり!

ぎっくり腰にはならなかったけど軽く痛めたみたい。
上げ下ろしに慣れてきた矢先の出来事。

そろそろ重くなってくる頃だし、気をつけねばね。

| イクメン | COM(0) | | TB(0) | |
2012-12-18 (Tue)
就寝時刻が近づくとグズるようになってきた。

抱っこして寝たのを確認してベッドに置いて起きちゃっての繰り返し。
起きたあとはグズって寝付かない。
縦抱っこして揺らし、横抱っこして揺らし、パパに代わって揺らし、どうしてもグズりが止まらない。
暗いところがイヤなのかと思って居間に移動。寝そうになったのでゆっくり寝室に移動。
ベッドに寝かせてしばらくするとパっと目を開けまだグズり。

抱っこしても止まらないなら、ベッドに寝かしてそのままにしとけと半ば強引に布団をかけてみたら、グズりが止まりおとなしくなった。

・・・('A`)?

そのまま隣で寝たふりを続け、薄目で格闘1時間。
最後に起きているのを確認したのが1時30分。
それから7時近くまで寝続け、半ば強引に起こしてミルクを飲ませ、そこからまた11時まで熟睡。

何がきっかけで散々グズっていたのに寝る気になったのかわからない。


そういうところも可愛いんだけどサ(ˇ⊖ˇ)
| 一ヶ月目 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-12-17 (Mon)
今日でアイリ誕生から一ヶ月。

入院中は時間が経つのが長くて辛くてこの先どうなるのか不安だらけだったけど、家に帰ってきてからは毎日必死であっという間だった。

ともかく、この子の成長が楽しみでたまらない。
誕生一ヶ月。

「ちょっと大きくなったよ!」


はやくママって呼んでほしいな(*´ё`*)
| 産後 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-12-16 (Sun)
今日のお昼は義母が来てポトフと野菜炒めを作ってくれた。
他にもいろいろおいていってくれたのでこれでしばらくはご飯の心配がない。
夕飯も先に済ませることができた。
いつもパパが仕事から帰ってきてから夕飯の支度をしてくれていたので今日は時間に余裕があった。

時間に余裕があると気持ちにも余裕が出てくる。
いつもよりゆったりと過ごせている気がした。

パパは、昨日のミルクの直前仏化は少なからずショックを受けたようで、一生懸命面倒をみようとしている自分が裏切られたような気持ちになったそうだ。
まだ物言わぬ一ヶ月の子がそんな事をするわけはないのはわかっていても、ここ一ヶ月の疲れをドっと感じる出来事だったらしい。

出産後、慣れない買い出しや掃除、家事をいきなりやらなければいけなくなったのに、文句も言わないで、むしろ私をなんとか楽にしようと無理して頑張ってくれたパパ。
休日は10時間寝てるなんて普通だったのに、今は連続で3時間眠れれば良いほう。
睡眠不足なのに仕事も急に忙しくなって、帰ってきたら育児の手伝い。
疲れないわけはない。
それでも私を気遣って嫌な顔せずに頑張ってくれている。

無理してるとわかっていても愚痴を言わずに頑張るのも大事だが、お互い弱音を吐き合う時間も大事だと思う。
それでお互い慰め合って支え合えればまた明日から頑張れるというものだ。


子育てって、夫婦2人で支えあっていくものなんだなぁと、改めて思う時間だった。
2人の子なんだから、当然なのかもしれないけれど。
| イクメン | COM(0) | | TB(0) | |
2012-12-15 (Sat)
昨日のお出かけの疲れなのか、夜はぐっすり5時間近く寝ていた。
新生児は3時間おきに・・・・・というくらいなので寝すぎはちょっと心配になるが、疲れてたんだろうから起きるまで見守っていた。

昼間もミルクを飲んですぐ睡眠。

このままでは就寝時刻は結構元気に起きているのでは?と思って、ちょっと怖かったので泣かせて疲れさせる作戦に。

しかし今日はちょっとタイミングが悪かった・・・。
元気に泣くのでちょっと疲れさせようとしたのが悪かった。
パパがそろそろミルクをあげようかと思って用意してさあ!飲め!という瞬間・・・


スーzzz・・・。



まるで仏になったような、一瞬で悟りを開いたような穏やかな顔だった。



パパは作ったミルク80gを泣きそうになりながら捨てた('A`)
| イクメン | COM(0) | | TB(0) | |
2012-12-14 (Fri)
今日は一ヶ月検診で病院へ行く日。

新生児の一ヶ月検診は退院時にあらかじめ日程が決められていて、時間も指定。
母親の一ヶ月検診は予約制なので、一緒に受けられるようにおなじ日しようと思ったのだが、すでに予約がいっぱいだったので、一般外来の午前中予約なしで行く事にした。少し時間がかかるが、私の検診が11時。新生児の検診が13時30分なので丁度良い。

新生児のお出かけは用意するものがいっぱい。
おむつ・ミルク・着替え・タオル・・・出掛けで困らないようにしっかり準備。
ミルクが欲しくて泣かないように、出かける30分くらい前に飲ませて、ねむそうになったところでおくるみにくるんでタクシーで移動した。

おくるみ移送。

タクシーの中ではすっかり熟睡。
病院内に入ってもザワザワしている中で気にせず熟睡起きる気配なし。

アイリをパパに任せてまずは私の検診。
血圧の報告も一緒に行ったが、まだ安定しないので薬を少し増やして一ヶ月後もう一度来るようにと言われた。
そして内診だが・・・。
悪露が止まっていないのでもしかしてと思ったが、子宮の収縮が遅く、子宮内に膜の一部がこびりついていた。
少し取りましょうと言われて器具でガリガリ。
これが痛いというか気持ち悪いというか・・・。
かなり取ってもらって子宮収縮止血剤と化膿薬をもらった。
出血のせいなのかフラフラになってしまった。
直接母乳を与えていないので子宮収縮が遅いのか・・・やっぱりおっぱいを直接あげたほうが良いんだろうなぁと思う。

予約なしなので時間が掛かったが、アイリはずっとおとなしくねていた。
普段の唸りもなくおくるみの中でぐっすり。
結局13時30分の新生児検診まで起きなかった。
目を覚ましたのは身長と体重を検査するために服を脱がせた時。周りで他の赤ちゃんが泣いてようがお構いなしでまた寝ようとする。
計っている最中もおとなしく、キョトンとしているだけだった。

しかしすでに3時間は経っている。
ここでお腹が空いたのか一気にテンションUP!
慌ててミルクの用意をして、泣きながらの全身検査になった。
検査は
・聴診器で心臓音・呼吸音・腸音確認
・触診
・臍の状態確認
・視診
・股関節脱臼の有無
・斜頸の有無
・引き起こし検査
・原始反射の確認
・追視するか・目やにがないか確認
・舌圧子で口の中の確認
おもちゃの音であやしながらあっという間に検査完了。
ミルクをあげながら異常なしの太鼓判をもらった。

更に問診の間にビタミンKシロップを飲ませてもらう。
哺乳瓶ではなくロート?を使って直接飲ませてもらった。
普段飲んでいないものが口に入って複雑そうな顔をしたように見えたが、しっかり飲んでくれたみたいだった。

質問タイムでは唸り声の事や、授乳のことなどを聞いた。
唸り声はあかちゃんの個性みたいなものなので問題なく気にしないで良いと言われ、2~3ヶ月もすれば治まるので大丈夫とのことだった。
授乳に関しては、無理はしないで搾乳が楽ならこのままでも良いんじゃないか?と言われた。
このままだと確かに出る量は減っていくが、完全母乳を目指しているわけではないのなら、無理はしないで少しづつミルクに移行しても問題はないし、そっちのほうがお母さんの負担が軽くなるし良いですよとのこと。
授乳の練習はしているが、どうしても乳首が痛くて炎症になりかけて保護して治しての繰り返しになっている。
どんな形でも母乳を飲んでいることには変わりはないので無理に母乳に拘らないで、調子の良い時に咥える練習をすればいい。哺乳瓶であげても直接おっぱいをあげても母乳は母乳ですから、と言われた。

おっぱいであげないと・・・という思いはあったので少し気が楽になった。
子宮収縮のためにも頑張らないと、と思っていたが、薬も貰ったし、炎症がお気ない程度に咥える練習をしてこのまま搾乳中心でいこうと思う。


帰ってきたのは16時過ぎ。随分時間が掛かったが、帰りもアイリはタクシー内でぐっすり。
とってもお利口さんな初外出でした。

私は内診のせいでぐったり・・・。
とりあえずパパに任せて寝ることにした。


お疲れ様でした(*´ё`*)
| 産後 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-12-13 (Thu)
明日は一ヶ月検診。
母と娘共に同じ日に受ける事にしている。

母の検診は、採尿・体重検査・血圧検査・内診で終わり。
新生児は身長・体重 原始的な反射の確認 ビタミンKの接種など。

新生児にとっては初めての外出なので、いろいろと用意をしていくものがある。
・着替え
・哺乳瓶とミルク(母乳授乳の場合はいらない)
・タオル
・おむつ
・母子手帳
・赤ちゃんの保険証・乳児医療証
・お金

私はA型のベビーカーを持っていないし、パパも一緒に来てくれるので抱っこ紐などは使わないでおくるみで包んで行こうと思う。

泣いたりしっこもらしたりしないか不安だけど、大事な検診だからトラブルなく無事に終わってほしい。
| 産後 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-12-12 (Wed)
本当なら退院後すぐに会いに来たがっていたのだが、産後の体調が悪かったため控えてもらっていた。
そろそろ大丈夫そうなので昼間に来てもらった。

新生児を抱っこする機会なんてほとんどないので抱っこをしてもらったが、おっかなびっくりで腕がぷるぷるしていた。
私もはじめて抱っこしたときは肩の力が入ってぎこちなかったのを思い出した。

アイリを見て可愛さに感動していたが、言った言葉が「本当に産んだんだねー」
どうも私が子供を産むなんて想像ができなかったらしい。
もともと結婚もしないと言い張っていた私なので子供なんて作る事事態予想外だったのだろう。
それは自分もだったが。
妊娠したと言ったときは、育児とか出来るのか心配と言われたっけ。
それは自分も心配だがw
それからまつげの長さにびっくりしていた。
確かに、助産師さんもびっくりの長さだからねぇ。
産まれた時から1cm近くあってびっくりしたもんだ。

久しぶりに会った妹とケーキを食べながら談笑した。
アイリもバウンサーでおとなしくしていた。
お客さんが来たのがわかるのか、耳を澄ましているような仕草。
お腹の中にいた時みたいに静かにしていた。

妹は子供はまだなので、私が体験した出産エピソードを話した。
正直言って辛いものだったので、出産するなら覚悟するようにと忠告地味た事しか言えなかったが、出来れば妹にも子供を授かってほしいと思っている。そして一緒に出かけたり遊んだり出来れば楽しいんだろうなぁと思う。

良い報告がいつかきければいいな。
| 産後 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-12-11 (Tue)
おとんがアイリに会いにきた。

昔からおとんには不思議な力?がある。
男の人にはある一定の年齢に達すると存在する力らしいが、子供になつかれる力だ。
弟の子供に初めて会った時も、他の男性がなつかれない中、おとんだけにはなついて離れなくなった。
年齢的なものなのだろうか。
確かに若い男性よりも、おじいちゃんのほうがなつかれる感じはする。
更に、おばあちゃんよりもおじいちゃんに子供はなつきやすい気がする。

新生児にも通じるか試してみたかったんだが、偶然かもしれないがアイリが笑顔連発。
本当に不思議だ。

この時期の笑顔が新生児微笑といって本人が笑いたいという意思で行っている微笑みではないのは知っているが、それでも可愛い笑顔をあんなに見せたのは初めてだった。

あまり長居はせず1時間くらいで帰っていったが、可愛い孫の顔が見れて満足だったようだ。



今日の深夜のミルクはパパを起こさないでミッション完遂できた。
とても申し訳なさそうだった。
通常なら物音に敏感ですぐに起きてしまうパパが全然起きなかったのはそれだけ仕事で疲れているからなんだと思う。起こさないですんでよかった。
| 産後 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-12-10 (Mon)
深夜。
新生児は約3時間おきにミルクを飲むので、必ず真夜中のミッションが行われるわけで。

泣かれる前に気づき、こっそりおむつを取り替えて、ミルクをあげて寝かしつける。
ここまでを隣で寝ているパパに気がつかれないように行わなくてはならない。

幸いアイリはまだ夜泣きをしたことがない。
お腹が空いたと泣くだけで、おむつがどんなにおしっこやう○ちでぱんぱんになっていても漏れていてもお構いなしで寝ている。
とはいってもお腹がすいたと泣き声は出すわけで、寝室から居間に連れて行く時に大体気が付かれてしまう。
普通ならそこで仕事も忙しい身の父親は寝直してしまうだろうが、そこはイクメン。
起きて手伝おうと毎日気合を入れて寝る。
泣き声が聞こえると辛い身体にムチを打ち、手伝えることがないかとやってくる。
何度か気がつかれず深夜ミッションを行った事があるが、それはそれはくやしがっていた。


そんなイクメン。次の日が休みで余裕があったのか、深夜のミルクは俺がやるから今日はそのまま寝てていいよと言ってきた。

お言葉に甘えて任せてみた。



2時間後。白旗をあげて帰ってきた・・・。

深夜の寝かしつけは実はとても難しい。
まず、電気の光を極力目に入れないように向きを気をつけなければならない。
ミルクもおむつ替えも豆電球の下で行う。
居間からこっそり寝室に戻りグズらせる間もなく眠らせる。

泣かせることなく行うのはまじで難しい。


2時間の格闘後、「サポートはするから寝かしつけはまかせた。」と言ってきた。
こっち的には仕事をしている身だから起きなくてもいいのに、という気持ちなのだが、本人的には敗北感でいっぱいだったらしい。
仕方がないのでコツだけ説明しておいた。

そのうちまた挑戦する気だ。

頑張れイクメン!!

ミルクタイムイクメン。

おむつを替えるイクメン。
※パンツ履いてます。

あやすイクメン。

パパだーいすきヽ( ゚ 3゚)ノ って言ってもらうことが目標です。
| イクメン | COM(0) | | TB(0) | |
2012-12-09 (Sun)
パパの仕事が休みの日は出来るだけアイリの面倒を見てもらっている。

世の中全然育児をしない父親もいる中、うちのパパはイクメンと言えるくらい育児には熱心だ。
むしろ率先してアイリの面倒をみたいようで、ミルクをあげたりあやしたり、寝かしつけも積極的にやろうとする。
苦手ながらも一生懸命買い出しや家事をやってくれる。
平日の仕事が忙しくて帰りが19時を越えるような日々が続いている中、なんとか私を楽にしようといろいろと気を使ってくれている。
夜中のミルクもできるだけ起きて助けてくれようとしてくれる。

正直なところ、ここまでいろいろとやってくれるとは思っていなかった。
産まれる前と今じゃ人が変わったようだ。
娘が可愛くてたまらないらしい。すでに親バカ度満点の溺愛ぶりだ。
しかも寝かしつけなどに至っては私をライバル視している節もあり、どうしても勝てないと愚痴を言ってくる始末。
あたりまえだ。
こっちは10ヶ月も前から一緒にいるんだから、逆に負けたら問題だ。自分の母性愛に疑問を抱いても良い事態だ。

しかし慣れない育児と深夜のミルクなどで睡眠時間がかなり減っている中仕事も忙しくなっていて流石に疲れが出てきている。
その証拠がこの間の接触事故。
私もようやく少しづつだが体力が回復してきているが、お互い満身創痍に近い状況なのかもしれない。
それでもアイリと出来るだけ一緒にいたいからと一生懸命仕事をして急いで帰ってきてくれる。

今が一番大変なはず。
ちょっとづつ楽になっていくはず。

お互いできることをやりながら娘の成長を見守っていこうね。

バウンサーを使ったあやし方

こんな泣き止ませ方法は力持ちのパパじゃないとできないのでたまにお願いします。
| イクメン | COM(0) | | TB(0) | |
2012-12-08 (Sat)
今日は血圧の報告のためまた病院へ。

朝は随分と下がってけれど、夕方がまだ高めなので結局薬を増やされてしまった。
頑張りすぎなのでもっとしっかり休むようにと言われたが・・・。
平日は日中一人だし、理想通り休めるのなら苦労はしないと思うのよねぇ。
それでもなんとか血圧を下げないといつまでも通院になってしまう。
正直家を空けるのがきついのでなんとか下がってもらいたいものだ。

次は一ヶ月検診と一緒に報告ということになった。


帰ってきてからはお漏らし3連発で洗濯物がたくさん。
唸りで体をよじるせいかおむつがずれまくるみたい。
ミルクのあげかたを変えて、一気に飲ませないで2~3回ゲップを出す為に間をあけてみることにした。
本人にしてみれば途中飲んでる最中にミルクを取り上げられてしまうのでびっくりするだろうし怒るかもしれないが、これで少しは楽になってくれれば幸いだ。

夜だけでも静かに寝てくれれば私の血圧にも変化があるかもなのになぁ。
| 産後 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-12-07 (Fri)
ゲップが下手なのでお腹にガスが溜まっている。

もともとの体型もあるんだろうがともかくお腹がでっぷりでパンパン。
ガスが溜まっておならも多い。
結構臭い!
しっかりゲップをしてくれればいいが、いまいち下手くそなのでどうしてもお腹にガスが溜まっている感じがする。
そこで、寝ている時に少しでも楽になってくれればとお腹のマッサージをしてみることにした。
ミルクを飲んで一息ついたらお腹をのの字にゆっくりマッサージ。
効果はあるのかわからないけどいくらか楽になってくれればという気持ち。

マッサージ

マッサージ中のもぞもぞしてる動きはかわいい(*´ё`*)

ぐっすりおとなしく寝てくれればこっちも安心するんだけど・・・。
唸り声はどうしても慣れない。
| 新生児 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-12-06 (Thu)
今日のアイリは午前中ぐっすり眠ってくれた。
午後からは元気に起きていた。寝たとしても1時間くらいですぐ目が覚めミルクを欲しがる。
夜から考えると、夜泣きもしないで深夜も寝続けて、午前中もあまり間を開けずに寝る。
元気になるのは午後からだ。

パパ似の低血圧なのかもしれない。
睡眠サイクルが確立されるのはまだ先だろうが、なんとなくサイクルが見えてきている気がする。

ちなみに夜寝る時間は23時から24時の間。
沐浴が21時とパパの仕事の都合で遅めだからかもしれないが、深夜は一回起きてミルク。3~4時間は寝てくれる。その後も午前中はよく寝て、午後からはたまに17時くらいに2時間ほど寝る程度であとは起きていることが多い。
こっち的には出来れば午後から1回でもいいからまとまった睡眠をしてほしい。
15時以降が眠くてしょうがない。
ぶっさいく系寝顔。

「低血圧ですのでお昼まで寝ますし。」
| 新生児 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-12-05 (Wed)
パパが現場近くで車の接触事故を起こした。
幸い自分にも相手にも怪我はなく、相手の車は破損がなかったが、パパの後方不注意だったらしく仕事の車は動かなくなってしまった。
早朝の出来事で、電話が掛かってきて報告を受けていくらか気が動転して血圧が上がってしまったが、ともかく無事でよかった。

更に3時間後、義母が人と接触して自転車で転んで打撲してしまった。
手術した膝を思い切り打ってしまったらしい。こちらもそこまでひどい怪我にはならなかったが両足を打ち付けたので歩けないくらい痛いそうだ。
これでしばらく家に来てもらえなくなってしまった。

立て続けの事故に無事とはいえかなり動揺してしまった。
今何かしらのトラブルがあったら私と娘はどうなってしまうのだろう。
それを考え出すとよからぬ方向にどんどん想像が膨らんでしまい号泣してしまった。
それを察知してか、アイリはグズってなかなか寝ない。

それにしても涙もろくなってしまった。
弱ってるんだろうなぁ・・・。
| 産後 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-12-04 (Tue)
義両親が二人でやってきた。
義父がどうしてもアイリを見たくて義母が昼食を作ってくれる日だったので車で送り迎えの為にやってきた。

本来なら私が元気ならもう少し前に見に来れるはずだったが、安静にしてなければいけないのを義母が考慮してくれて面会を先延ばしにしていた。
その事を聞いていたのでそろそろ大丈夫ですよと言っておいたのだ。
家からしっかりマスクをしてくるようにとだけ言ってもらって見に来てもらった。

しかしちょっとタイミングが悪くてアイリは30分前くらいにようやく寝てくれたところだった。

ちょっと前に寝たところだからと言うと残念そうにしていたが、周りでしゃべっているくらいでは起きない子なので気にしないでいたら、ほっぺをツンツンとつつき始め明らかに起こそうとしている。
声も大きいし、流石にこれは起きるだろうと思っていたら・・・結局目を開けてしまった・・・。
起きたのを見て嬉しそうに抱っこをしていたが、こちらとしてはやっと寝たのにという気持ち。
嬉しそうなので注意もできず、モヤモヤとしてしまう。

悪気はないのはわかっている。
悪気がないし嬉しそうだし抱っこしてご満悦の顔を見ると無下に注意もできない。


どうして寝かせたままにしてもらえないのか。
起こすのを止められなかった自分にもモヤモヤしてしまい夕方の血圧が上がったままになってしまった。

流石にパパには言っておこうと仕事から帰ってきた時に昼間の出来事を報告した。
すぐに電話して抗議しようとしたのでそれは止めてもらった。
悪気がないのに今更文句を言われても気分を悪くするだけだろうし、せっかく見に来て嬉しかったところに後から水を差してしまうような注意をするのも申し訳ない気がしたからだ。
次からはこちらで起こさないように気をつければいいだけの話。

私はパパに話して同じように思ってくれたことでいくらかすっきりした。

こんな些細なことでもここまで気持ちが揺れるのはやっぱりホルモンバランスの影響なのか、それとも母ライオンのような野性的な母性ほ要素なのか。
自分が母親になったんだなぁと少し実感した出来事だった。
| 産後 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-12-03 (Mon)
相変わらず搾乳を続けている。

入院中に授乳が上手くいかなくて乳首が炎症を起こしてから随分治って来たが、相変わらず痛い。
咥えが浅いのは哺乳瓶であげるときもよくわかる。
何度か咥え直さないとどうしても浅い。
たまに直接授乳をしてみるが、10分でギブアップ。
嫌がらずに飲んでくれるだけに辛い。

搾乳は大体80gくらい取れるので一回分の量としては丁度いいが、絞った母乳を哺乳瓶で与え、寝かしつけた後に様子を見ながら次の母乳を絞るのは結構大変。
たまに途中で目が覚めて絞ってる最中に泣かれることもしばしば。
乳はボタボタたれるわパジャマは濡れるわでちょっとした一人ハプニングになる。

直接母乳をあげられない事には特に罪悪感などはないが、胸元でおっぱいを吸いながらうっとりしている我が子の顔をあまり見れないのは残念な気持ちになる時がある。

ただ、利点もある。
ミルクと併用で1日の摂取量を把握することが出来るのと、哺乳瓶であげると目が合いやすいということ。それにパパが哺乳瓶で飲ませることでスキンシップが出来るということ。


搾乳を長くは続かないのはわかっているが・・・。

一ヶ月が過ぎればだんだんおっぱいを直接吸ってもらうことで頭と子宮に刺激がいって母乳が作られるようになるので、搾乳だけしている場合は量が少なくなっていくみたい。
だから、できるだけ直接吸う練習をしなければいけないのだけれど、なんどやってもうまくいかない。
開けてくれる口が小さいので泣いている時に咥えさせたりもしたが、泣いている時の口と吸う時の口の形はそもそも違うらしく、やっぱり痛い。
乳首の皮がぺろんと剥けてはラップで保護しての繰り返しになってしまう。

別に完全母乳を目指しているわけではないし、吸われて痛くて苦痛なら無理に母乳にこだわらなくてもいいと助産師さんにも言われてはいる。
たしかに今のミルクは性能も良くて母乳に近い成分だし、産後5日間の初乳はしっかり与えることもできたから6ヶ月間の免疫の心配もなさそう。
こういうスタイルもアリだと思えば気は楽だが・・・それでもちょっぴり悲しいような寂しいような。

もともとから母乳が出ないって人が10%いる中で、しっかり母乳が出ているのに意外なところでつまずいてしまったのはとても残念だ。


頑張って母乳訓練するべきか、このまま搾乳を続けるかべきか・・・・。
| 産後 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-12-02 (Sun)
どこのご家族も寝かしつけには苦労をするもんだと思う。
その子にあった寝しつけ方法があると思うが、ぐずぐずされるよりスッと寝てくれるほど楽なことはない。

アイリにもそんなすぐ寝るツボがあると思うんだが・・・。

とりあえずいろいろ試したが、いくつか効果的だったものもあった。

・横抱っこしてゆらゆらゆっくり揺らす。
心臓側に顔を向けて横抱っこして自分は立った姿勢でゆらゆら。できるだけゆっくり揺らすのがコツ。静かな声で話しかけながら自分も眠くなるくらいゆっくりと。

・ミルク後縦抱っこのまま寝たふり
ゲップをさせた後そのまま睡眠を誘う為寝たふり。10分くらいすると寝てしまう。
縦抱っこよりも少し状態を寝かせて腹式呼吸をする。

・添い寝
ベッドの横で一緒に寝る。この時こっちも寝てしまうのがコツ。手を握ってあげると安心するみたい。

添い寝は良いが、そのほかの方法は寝かしつけのあとベッドに移さなければならないのだが、それが実は難しくて、手を離すと目を覚ましたりベッドに移した途端起きたりしてしまう。
これにも効果的な方法がある。

・ベッドを温めておく。
ベッドがヒヤっとして起きてしまう事が多いので、あらかじめ温めておく。

・両手で体を押し付ける
ベッドに横にした時に手で体を触ったまましばらく停止する。腰と頭に上からかぶせる感じ。

・寝たと思ったら10分以内にベッドに移す
大人と違って赤ちゃんは寝てから30~40分後にはレム睡眠になってしまうので、それまでにベッドに移す。レム睡眠になってしまうと起きやすくなってしまうので、あまり長く抱っこして置かないのがコツ。


どちらにしろミルクを飲ませて心地よくなった時にそのまま寝かしつけてベッドへ・・・が楽なようだ。
寝かしつけは育児ゲームなんてあったとすれば難易度そこそこのミッション。
ゲーム感覚でやれとは言わないが、うまく寝かしつけられれば高得点間違いなしだ。
そう思って気楽にこなせるほうが気持ちの負担も軽いというもの。

どちらにしろイライラしないようにリラックスすることが最高の寝かしつけなんだと思う。
| 新生児 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-12-01 (Sat)
寝ている時に頻繁にうなり声をあげるようになってきた。

すごい苦しそうで顔も真っ赤。
フガー!と音?声?をあげてグネグネと動く。
本当に寝ているのか?!と思って心配で動くたびに気になって眠れない。しかも5分くらいしか落ち着いて寝ている時間がないくらい頻度が高い。

流石に気になるのでネットで調べてみた。
うなり声を上げながら寝る子は結構いるそうで、諸説あるのだが、病院や助産師さんに聞いてもたいていの場合は個性だとか元気がある証拠だと言われてなんでもないです大丈夫で終わるそうだ。
ではなぜ唸るのか。
いくつか原因があるようだ。

・胃や腸のミルクが移動、消化する為一緒に体ごと動く。
・骨が成長し、軋んでいる。
・鼻が詰まっている。
・便秘・おならを出したい。
・手足が落ち着かない。
・眠りが浅い。
・臍ヘルニア、ソケイヘルニアなどの外科的疾患を併発。

などが考えられるそうで、うちの子はどれに当てはまるのだろうか?

一番当てはまりそうなのはミルクの移動な気がする。
うちの子はおなかでっぷりで産まれた時から固太りと言われるほどのお腹。
そのお腹にミルクが入って腸の中を消化されながら移動しているのなら体ごと動くのも納得出来る。
それからゲップが下手なのでお腹の中の空気を出そうと踏ん張っているのかもしれない。
ヘルニアは・・・多分違うと思うが・・・。

悪い病気じゃないなら良いが・・・赤ちゃんがこんなに唸るなんて知らなかった。

大抵の場合は2~3ヶ月もすればおさまるそうなのでしばらく見守って行こうと思う。

脱がせても熟睡。

熟睡ならこんな状態でも起きないのに。
唸っているときは本当に寝てるのが不思議なくらい動くのでちょっと不憫だ。

| 新生児 | COM(0) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。