-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2012-11-30 (Fri)
薬を飲み始めたら血圧が130/90台になった。
効いているのかよく眠れたし体調も良い感じだ。
といっても睡眠は連続で2時間くらいしか出来ず途中で勝手に起きてしまうが・・・。


今日はパパのママ、つまりバーバが来てトイレ掃除とお風呂掃除とお昼ご飯を作ってくれた。
日中はまだ言葉も話せない赤ちゃんにひたすら独り言のように話しかけることしかできない生活なので、たまに普通におしゃべりできることがとても楽しい。
今日はアイリも起きていたので動いている姿を見てとても喜んでいた。

子育て育児はバーバは先輩なわけで、時代は違うが参考になることがたくさんある。
そんな体験談を聞くと面白いし出産という共通な話題で会話も盛り上がる。
短い時間だがかなりリラックスできた。


夕方はよく起きていると思っていたが、結局16時から20時まであまり寝ないで起きていた。
うまく寝かしつけられればいいけれどツボがまだよくわからないので難しい。
寝始めてしまえば割と起きないのに。
よく泣かせたほうが寝てくれるのだろうか。

スポンサーサイト
| 産後 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-11-29 (Thu)
今日は病院へ血圧の報告に行く日。
パパには事前に休みをとってもらっていたのでアイリを任せて一人で行く事にしていた。
バスで行こうと思ったが、まだフラフラなのでタクシーを呼んでもらった。
思えば一人で外出とか久しぶりだ。

着いてから少し休憩するために分娩予備室へ通されたが、隣が予定日超過でNSTをしている最中だった。
カーテン越しに聞こえる心臓音が懐かしい。

休憩後測った血圧は140/90台で少し高い為、漢方と薬を処方することになった。
薬はアプレゾリンという授乳可能な血圧降下剤を出してもらえた。
出来るだけ安静にして、育児以外はなるべくやらないで誰かに任せ、赤ちゃんと一緒に睡眠を取って体を休めるようにと言われたが、そんな理想な育児ってなかなかできないだろうなぁと思う。
しかし、早く治さないといつまでも通院になるので出来るだけ何もやらないで休息を取ろうと思う。

また一週間後に来るように言われ、病院をあとにした。


家を空けたのは3時間くらいだったが、長旅に出た気分だった。
帰るとその間アイリはずっと起きていたらしく、パパが抱っこしてあやしていた。疲れたのでそのまま一緒にお昼寝した。


産前から話のあった車の購入がここにきて急ピッチで進み、ファミリー向けのポルテを購入することになった。
はやければチャイルドシートも買ってもらえることに!
孫フィーバーってすごい!!

つれてってー!

「おくるまでおでかけつれてってー!」
| 産後 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-11-28 (Wed)
そういえば産後肌質が変わった気がする。
元々はアブラ症で時間が経つとファンデーションが油で浮いてきてしまうほどだったが、最近になって全然アブラが浮いてこない事に気がついた。

腕や足は水分が飛んだ感じでカサカサ。
髪は何故か産前よりもしっとり艶やかになった。というか皮脂の量が適量になったのか?

アブラ症は正直困っていたから良いが、笑うとシワがはっきり残るようになってしまった気がする。


つまり老けた・・・・のかしら?

百歩ゆずって嫌だったアブラ症が治ったって事にしておこう。

洗顔後、乳液をつけたが前よりも肌に浸透していく量が明らかに増えた。
これは油断すると一気にカッサカサになりそうな予感。
季節も冬だし、気をつけねば。



地味に続いていた便秘はパパに座薬を買ってきてもらってなんとか解消。
痔なのに・・・痛いし怖いし冷や汗出たよ;;
野菜多めとヨーグルトを欠かさないようにしなければ。
| 産後 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-11-27 (Tue)
少しづつ昼間起きている時間が長くなってきている気がする。

ちょっと前は飲んだらすぐ寝て、起きては飲んでの繰り返しだったが、今日は昼間2時間くらい連続で起きていた。
こういった時どうしていいのやら・・・。
暖かく見守っていればいいのか、放って自分の事をしていいのか、抱っこしてあやして寝かせたほうがいいのかわからない。
物言わず、口を開けば泣くしかできない状態の娘。
まだ的確に何を訴えているのかわからない時がある。

お腹が空いた時とおむつが気持ち悪いから替えてほしい時はわかる。
そのほかの暑い・寒いはまだちょっとわからない。
抱っこしてほしいってのも・・・。抱っこで泣き止めば正解ってことでいいんだろうか。
グズりかな?って時も少しミルクを飲ませれば落ち着くから本当にそれがグズりだったのかもわからない。

放っておいていいのか、常にかまっていればいいのか。
放っておいたことがその後性格に影響がでたりするのか、甘やかして抱きぐせがついたら甘えん坊のワガママ娘になったりするのか。
この子にとって一番の方法を選択できればいいのだが、それが出来るようになるのはいつになることやら。



そんな想いの裏で地味に便秘が続いている。
どうしよう・・・。

| 新生児 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-11-26 (Mon)
パパが高血圧についていろいろ調べてくれた。
高齢出産にはつきものの高血圧症。
なかなか下がらないようなら薬を飲むこともで出来るが、飲んでしまうと2ヶ月ほど母乳を与えることができなくなってしまうらしい。

搾乳という形になっているが、母乳が出るのに与えられないのは悲しい。

そうならないために血圧を下げる食材や飲み物を買ってきてくれた。
食事はもちろん減塩にしてIriの面倒以外はできるだけ体を休めるために横になる事にする。

産後手伝ってくれる人はいますか?と聞かれたが、家事や掃除をしてくれる第三者が必要な意味も今ならよくわかる。
それくらい産後は弱っているし、これからの長い育児の為に体の回復を第一にしなければいけないからだ。
手伝ってくれる予定の義母は私の事を第一に考えてくれ、無駄な口出しや世話はしないから手伝って欲しい時に呼んでくれと言ってくれている。
姑や実母との育児トラブルからのストレスが産後のマタニティブルーやうつ病の原因になる話はよく聞く中で、私は恵まれている方だと思う。
もちろんパパのサポートも大きい。

しばらくは自分の回復に専念できそうな体制は整っているので、しっかり甘えて治そうと思う。



今日はすごい顔の写真が撮れた。
新生児微笑というよりもなんだろう。微笑じゃない笑顔というのか・・・。
たまたまにしてはすっごい顔だと思う。
謎の万篇の笑。


万遍の笑みなのかな・・・。
| 産後 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-11-25 (Sun)
昨日調子に乗って動きすぎたせいかもしれないが、朝から頭が痛い。
入院中も血圧は下がらず、朝と夕方血圧を測って一週間後に提出するように言われている。

朝は130台くらいだが、夕方はヘタをすれば160台まで上がる。このままでは高血圧症になってしまう。
今下げなければこのまま血圧の高い人になってしまうので、出来るだけ安静にしてともかく血圧を下げるように言われていた。

アイリは自宅に慣れてきたのか、昼間起きてぐずぐずと泣いたり戻ったり、抱っこすれば落ち着く。
ベッドに置いても目をパチパチ。
傍にいないと寝る気配がないので横で一緒に寝たふりをしてみる。
こっちをチラチラ。だんだん白目になってきて眠りにつく。白目・・・・怖いよ。


そういえば、まとまって泣いた声を聞いたことがないかもしれない。


そう思っていると夕方ギャーっと大泣き。
こっちが用意するミルクが遅くてしばらく泣いていた。
思った以上に声が大きい。

どこかのサイトで読んだが、赤ちゃんは泣くのが仕事なので無理に泣き止ませようとする必要はなく、むしろ5分~10分は泣かせないと心肺機能が弱くなるらしい。

言われてみれば、うちのおかんは私が赤ちゃんの時にとにかく泣かせない&起こさないように心がけていたそうだ。
私が寝ている間は起こさないようにテレビもイヤホンで聞いていたくらい。ともかく音を立てないようにしたり、泣き出したらずっとあやしていたらしい。
お陰でかわからないが、周りの音に敏感になり外泊では眠れない。心肺機能も弱く毎月熱を出し、小学校ではマラソンなんかはいつも後ろから数えて何番目。
初めての子供で大事にしてくれたのはわかるが、時にはダメな方向に出ることもある。
もちろん私が持って産まれた弱さだったのかもしれないけれど、過敏な保護が原因なのかなとその話を聞いた時に思った。


そんなわけで、泣いていてもある程度は暖かく見守ろうと思う。
こっちの血圧が上がらない程度までは・・・かな。
わざと無視して泣かせ続けたり、何時間も放置したりってのは絶対にしないが、やっぱり丈夫な子になってほしいので、少し過保護気味になりそうな自分にムチを入れようと思う。

でもでも・・・泣いてるのを聞くのは辛い('A`)
| 産後 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-11-24 (Sat)
沐浴であったまってアイリはぐっすり寝ていた。
やっぱり夜泣き無し。
私も少しは寝れているようだ。

朝起きておむつを見てガーン('A`)
買ったばかりのかわいいベビー服が・・・ウ○チべっとり・・・。
病院では布おむつだったのでどうも紙おむつが上手く装着できなかったようだ。
そしてここで思ったのが、肌着やベビー服の数。
まいどまいど漏らすことはないとは思おうが、結構頻繁に漏れちゃうようなら全然足らない気がする。
支給パパに買い出しに行ってもらうことにした。

私はまだ外に出ることができないので、こういう時は旦那に任せるしかない。
率先して買い出しをしてくれようとする彼を見て、旦那からパパになったのかなぁと感慨に耽ってしまう。
1年前はなんでも面倒がっていたのに・・・やっぱり子供が出来ると変わるんだなぁ。いや、変わってくれてよかったと思う。
私と娘の事を考えて不器用なりに一生懸命動いてくれるパパに本当に感謝だ。

買い出しに必要なものをリストに書き出してみる。
産前ではピンと来なかったが、ここに来て必要なものが結構ある。
肌着類は思った以上に必要になりそうだ。

結局他にも綿棒やベッドの防水シートなども買って来てもらった。

それにしてもお漏らししてもおしっこしても睡眠欲の方が上なのか、泣かずに寝て、おむつあけてみてびっくりするこちらを気にもせずにキョトンとしている。
なかなかの大物なのかもしれない。
キョトン顔。

「お漏らしきにしませーん」
| 産後 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-11-23 (Fri)
少し眠れたのかもしれない。実感はないが少し頭がすっきりしたような気がする。
思った以上に眠れなかったがそれでも自宅は落ち着く。

しかし相変わらずの乳腺の張り。それから腕や指のしびれが取れない。
筋肉痛だと思っていたけどどうやら違うみたいだ。

旦那は仕事に出ていて静かなお昼。
アイリもぐっすり寝ている。
初めての自宅の夜も夜泣きもしないですやすや寝ていた。深夜のミルクも飲んだらすぐに寝ついていた。
母親思いの良い子だなぁと思ってしまう。

少しづつでもいいから回復しないとと思っているが、思っている以上に弱っている身体。
全身だるい。手足のしびれ。腰もまだまだ重い。時々目の前をちらつく星のような光が血圧の高さを物語っている。
これから先・・・大丈夫だろうか・・・・。
一瞬ものすごい不安を感じた。
そこからどんどんマイナス方面に気持ちが傾いていく。
普段なら考えられないくらいの気持ちの落ち込みが自分でコントロールできない。
このまま治らなかったらどうしよう。
このまま死んだらどうしよう。
この子が泣き止まなかったらどうしよう。
仕事の旦那が事故ったらどうしよう。
私、こんなんでやっていけるんだろうか。
気がついたらボロボロと涙が出ていた。
止められない涙。
拭いても拭いても止まらない。
そばで娘が寝ているのに声をあげて泣き出してしまった。

涙を吹きながら寝ている娘を観た瞬間、寝ているはずなのにニコっと笑った。

可愛かった。
すごく可愛かった。

そして一気に肩の力が抜けた気がした。
いろいろ抱え込むなよって言ってる気がした。

この子の為に、少しつづでいいからできることをやっていこう。


もういっかい笑わないかな。
と、思ってカメラを向けた時の顔が・・・。

変顔・・・。


・・・・。


夜は旦那に沐浴をしてもらう事に。
初めての沐浴。
旦那も動画サイトで沐浴の予習とイメトレをする。
さぁ入れるか!って時にアイリがミルクをちょっと吐いた。

う~ん・・・なんか怖いからもうちょっとあとにしようってことで、結局24時近くでの決行になった。
沐浴プールはビニール製の空気で膨らませるタイプのもので、風呂場に組立式のテーブルを運び入れてその上にプールを乗せて旦那が立ったまま沐浴させられるようにした。
テーブルと風呂場のスペースがぴったりで安定して入れられるみたいなので助かった。

旦那と娘の幸せタイム。
泣きもせず気持ちよさそうに入っている姿をみて幸せいっぱいになった。
まぁ・・・そのあと耳掃除やら鼻掃除やらで泣かれるのは私なんですが・・・。
へその緒もしっかり掃除してギャン泣き。
いいよいいよ・・・元気があっていいよ・・・。
| 産後 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-11-22 (Thu)
黄疸もぶり返しがなかったのでこのまま退院できることになった。
昼食後旦那に迎えにきてもらって退院の運びになった。

おくるみをもってきてもらってくるんでみるが、初めてなのでどうくるんでいいのかわからない。
おくるみ。


たぶん間違えてる、ていうかくるんだ後でやり方に気がついた。
そして持ち上げた瞬間『ぶりりりっ』

・・・・・。

よかったくるみ方間違えてたし、はじめからやり直しすればいいもんね・・・。

11月の乾いた冷たい風から小さな体を守るためにしっかり抱きかかえる新米パパ。
満身創痍でフラフラしながらそれを見守る新米ママ。
この子にとっては初めての外の世界。
暖かいとは言えない冷えた空気が、病院を出た瞬間全身を包む。
産まれてまだ一週間も経っていない小さな身体にもこの寒さは伝わっているはず。

家族が一人増えた事を実感した瞬間の一つかもしれない。
それくらい久しぶりに直接浴びる外の空気が新鮮だった。



やっと帰宅・・・・。
とりあえず寝たい・・・。
全然寝てない。1時間でも寝たって実感できれば楽になるのに・・・。

すぐにベッドに横になった。
とにかく疲れた。
家だとやっぱり落ち着く。少しは眠れそうだ。
とりあえず旦那に任せて横になった。

必要なものは思いついた時にその都度買ってもらっていたので心配ないはず、あとはこの子の出生届けなどの役所関係だ。
それも私が一息ついて落ち着いている間に旦那にすべてやってもらった。
慌ただしい育児の前のつかの間の休息。
まずはしっかりと体力を回復させなければ。

我が子も初めてのベッドでぐっすり眠っている。

今日からここがあなたのおうち。
まずは一緒にぐっすり寝ようね。



この子の名前は
『アイリ』
アイリ。


ブログ上なので漢字の記載はやめておこう。
アイリちゃん、よろしくね!
| 産後 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-11-21 (Wed)
夜中、起きたら授乳しようと思っていたが、なかなか目を覚ましてくれず結局5時間爆睡してた。
夜泣きもしない。遠くで他の子の鳴き声が聞こえるのにうちの子は意にも介さずぐっすり。赤子ってこんな寝るんだっけ?

入院中は赤ちゃんの状態をメモして残すようになっていて、定時の体温やいつ排便したか、授乳量やミルクの量などを記入していくようになっているのだが、朝になって助産師さんにチェックされた時に寝かしすぎだと言われてしまった。
生後1ヶ月までは3時間ごとに起こして授乳しなくてはならないらしい。
この3時間ルールは病院によっては起こさずに起きたら授乳を推奨している所もあるそうだが、正直どっちが正しいのかはよくわからない。
しかしほとんどの赤ちゃんは3時間以内に起きては泣き起きては泣きの繰り返しなので、3時間以上寝る場合のほうが珍しいのかもしれないと思う。


そしてここで遂に乳首の炎症が悪化;;
血が滲んでしまって授乳が辛すぎるので、ランシノーという薬を塗ってラップで補強。
授乳は一旦やめて搾乳して哺乳瓶で飲ませることにした。
手絞りで20gくらい取って飲ませるまでは冷凍庫で保存。
冷蔵庫でも24時間は保存出来るそうだ。炎症が治るまではこの方法で飲ませることになった。

黄疸も少しづつ良くなってきているみたい。
早く治すためにも出来るだけ初乳を飲ませなくてはならないので頑張って絞る!

それから少しでも眠りにつきたいので昨日受けたアロママッサージをもう一度予約。
ここの産婦人科は初回無料で、次回から3000円で45分の産後マッサージを受けることができて、その後1年間は同じ値段で予約を入れることができる。
代謝を良くしてもらって少しでもリラックスできたらいいな。


今日は昼寝中モロー反射の動画を撮った。
モロー反射は出生直後より出現し、通常は生後4ヶ月頃には消失する正常反射の一つで両手がピクっと動く可愛い動作だ。

モロー反射

今日の夜はしっかり3時間おきに授乳・・・じゃなかった搾乳してしっかり飲ませよう。
ちなみに70gは飲ませたいと言われていたので搾乳した分+ミルクをあたえている。
明日の新生児検診で問題なければそのまま午後には母子共に退院できる。

そういえば自分は外泊とか眠れないタイプだったことを思い出した。
ただでさえ眠れないのにまわりに人がいて鳴き声が聞こえるような状態で眠れるわけないじゃない。
早く帰って安心したい。
| 産後 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-11-20 (Tue)
深夜2時。
赤ちゃんが起きたので授乳するか聞かれて新生児室へ。
しっかり母乳になっていて初産にしては珍しいと言われつつ、張りがひどいので絞ってもらった。
12gも黄色い母乳が出た。手についたのを舐めてみるとほんのり甘かった。

その後戻って寝ようとするが、張りが痛くてパジャマに染みてしまうのでタオルをあてて横になるが、寝返りをうとうとすると圧迫されたおっぱいが痛い。

結局やっぱり眠れなかった・・・。

あまりの眠れなさにちょっと自分が心配になってきた。

朝6時に一度授乳に呼ばれるが抱っこして欲しかっただけだったらしく咥えてくれたがその後すぐ爆睡される。
結局45分後くらいにもう一度呼ばれしっかり授乳。
相変わらず痛い。
よく見ると乳首が炎症を起こしていた。
やっぱり口が小さいのか、咥えが甘いみたい。

朝食を食べて一息ついたら沐浴の練習に呼ばれた。
うちは多分旦那に沐浴してもらうことになるのでしっかり覚えて伝授せねば。
思ったよりも腰に来るので家に帰ったときのやり方を考えないといけないかも。
それにしてもお湯が気持ちいいのか全然泣かない。
ギャン泣きする子もいるらしいからこの子は楽に入れられそうだ。

その後黄疸も随分下がったので母子同室開始。
昼前にはアロママッサージを受けて、昼食後は一緒にお昼寝をした。
天気もよくて暖かくてウトウト。しかしやっぱり眠りにはつけない。
目を瞑っていると全身がゾワゾワっとする感覚はなんなのだろう。

それにしても赤ちゃんてひゃっくりをたくさんする。
始めは心配だったけど、お腹が冷えたりすると頻繁にするらしい。
ミルクを飲ませたりすると止まるそうだ。
可愛いので動画を撮ってみたよ。

ひゃっくり

さて、今日は母子初めて一緒の夜だ。
どうせ眠れないのならいくら夜泣きされてもヘイキだ!
| 産後 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-11-19 (Mon)
そういえば痔になってた・・・。
そりゃそうだよね・・・ずっと踏ん張ってたんだもん。でもショックだ。
更に便秘。
昨日下剤をもらったが出る気配がないので座薬を入れてもらってなんとか出した。
今まで生きててこんなに恐る恐るなトイレタイムは初めてだよ!!

会陰切開・痔・便秘・子宮収縮・そして腰痛・・・。産後はなんてシモ系のトラブルが多いのだろう。


朝食後、助産師さんに呼ばれて新生児室に行き、昨日からの経過を教えてもらう。
あの後微熱が出て黄疸が強く出ていたそうだ。
普通黄疸は生後5日目がピークになる感じで徐々に出るものらしい。
微熱はすぐに下がったが、黄疸が一気に出たのでこの日は光治療をする事になったそうだ。

すぐに旦那にメールしたら、状況が詳しく知りたいから電話してくれと言われて電話で説明をした。
なんと黄疸を知らなかった。
かなりテンパっているようなので黄疸の事を説明したが、大丈夫なのか!?大丈夫なのか!?の繰り返し。
なんとか説明して落ち着いたが、その後自分でいろいろ調べたらしい。

面会も仕事の関係で18時を過ぎていたので新生児室まで行ってちょこっとだけご対面。
丁度ミルクをあげる時間だったので旦那にあげてもらってゲップの出し方も練習した。
初めてミルクをあげられてこれまた感動していた。
僅かな時間の対面だったが、満足して帰っていった。

面会。

それにしても顔が黄色くなっていた。
黄疸は結構多くの赤ちゃんが発症するし母乳を上げていれば自然に治るものなので心配はしていないが、生後1日目からだし強く出てしまったのにはびっくりした。
しかし光治療でアイマスクをして紫外線を浴びている様子はさながらヒサロの様なのでそれはそれでとても可愛かった。

夜は母乳をあげるために呼ばれたら新生児室へ行くことになった。
黄疸の治療にはママの初乳が一番だそうだ。
初乳とは、出産後5日までに出る母乳のことで、通常よりも黄色く、赤ちゃんが6ヶ月間免疫を得る重要な要素になっている。
初乳をたくさん飲ませられればそれだけ黄疸もすぐに治せるらしい。
私は初産の割には母乳が出る方らしくて、絞ってもらったら射乳(絞った時に吹き出る状態)した。
これには助産師さんも珍しいと言っていたくらいで、出来るだけ飲ませたいからとギュウギュウ絞られた。
マンモグラフィーも真っ青になる痛さ!
でも我慢!我が子の為にグっと我慢;;

夜はなんとか寝ようとするが、乳が張って痛くて全然眠れない。パジャマに滲みてきたのでタオルを巻いて我慢。
今夜も眠れそうにない・・・。



| 産後 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-11-18 (Sun)
結局全然眠れないまま朝になってしまった。
ウトウトまではするが寸前で起こされるような感じがずっと続く。かなり疲れているはずなのに・・・。

朝食が運ばれてきたのでベッドから起きようとするが予想以上に腰が重くてなかなか動かない。
やっと起き上がって椅子に座ろうとすると会陰切開して縫った傷がズキン('A`)
ドーナツクッションがないと痛くて座れない。

ここの産婦人科の食事は無農薬野菜や滋養スープなど産後の健康回復を重視したネットでも高評価のメニュー。
私は高血圧が続いている為減塩メニューになってしまったが、十分美味しい。
しかし食が進まない・・・頑張って食べなければ。


今日は午前中に検診・母乳練習などあり問題なければ午後からは母子同室になれる。
検診は傷の様子や子宮収縮の経過などをチェック。
そういえば会陰マッサージとかしてたのに、結局チョキンとやられてしまった・・・。
ウォーキングは役にたったのかなぁ、22時間踏ん張れたのは体力作りをしたからだと思いたい。

お風呂は悪露が終わるまでは湯船には入れない。
会陰縫合しているので傷が治るまではボディソープは使えず、軽くシャワーで流す程度でしか体を洗えない。
一ヶ月検診でOKが出るまではシャワーのみ。


昼食前に母乳練習。
ここで出産後やっと我が子とご対面。
むくれていた顔はすっきりして体重も200g減り、思った以上に小さくて可愛い・・・。
そしてまつげが長い!!すっごい長い!助産師さんもびっくりな長さ!!
親バカなのかもしれないけど、めっちゃ美人さんな気がする。
産まれたてはお猿さんだと思っていたのに、すでに顔が整って見える。
そんな我が子に遂に母乳を・・・って、口がちっちゃいよ!
痛い!
そして体勢辛い!
母乳をあげるのって、思った以上に辛い;;
まだ全然出ないので、くわえさせて母体の子宮収縮と母乳の出を促すらしいが、もうちょっと大きく口を開けてくれないと乳首が切れちゃうよ;;

そしてそのまま病室にお持ち帰り(*´ё`*)
我が子と一緒に昼食。
午後すぐに旦那が到着しご対面。あまりの可愛さに感動してた。
16時から義両親とおとんが面会。
写メ大会になってしまったが、結構うるさい中でもすやすや寝ていた。
1日目の君。

うるさいのが気にならないで寝れるのは良い事だと思う。

18時になり夕食。
その後、急に飲んだミルクを吐いてしまった。あわててナースコールして見てもらうが、念のため検査するので今日はそのまま新生児室預かりになってしまった。大事にならなければいいけど。

20時なって旦那は帰宅。
本来なら赤ちゃんと一緒に過ごすので3時間おきに母乳をあげるため夜中も起きなければいけないが、今日はその心配もなく眠れる。
もしかして、私の体調を気遣ってくれたのかもしれない。
今日はしっかり眠りたい。

| 産後 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-11-17 (Sat)
1:00
子宮口全開大。分娩室へ移動。ゴールが見えてきた。

3:00
陣痛が強まらず赤ちゃんも下がってこないため促進剤を使用することに。
3:20
促進剤点滴開始。

陣痛が強まり始めるが思ったよりも進まず。
内診で赤ちゃんの位置を確認するがどうも迷走?しているらしく、産道に入っているのにボコボコ動きまくる。
助産師さんが陣痛に合わせて向きを誘導して少しづつ降りてくる。
これが凄まじく痛い。私のイキみに合わせて指でグリっと赤ちゃんの頭の向きを変えるが、次の陣痛でまた位置が変わっていたりと助産師さんもびっくりしていた。

9:00
微弱陣痛・母体の体力も限界に近いため吸引分娩を検討。

結局陣痛は微弱ということで波を待たずに引っ張り出す事に。
ここで旦那は退出。

やっと辛い戦いが終わる。
会陰は麻酔をして切ることに。先生や助産師さん5人に囲まれ吸引・クリステレル(お腹を押す)開始。
頭、お腹と少しづつ出てくるが、ラストと言われたイキみでお腹が引っかかりもう一度最後の踏ん張り。


10:07
無事出産。

10:11
胎盤娩出・会陰切開部縫合。


3006gの元気な女の子でした!


分娩時間22時間の激闘がやっと終わりました。
旦那は涙を流しながら、ぐったりしている私の手を握り頑張ったな、ありがとう。と言ってくれました。
寝ずにずっと励まし続けて(途中何度か眠気で意識が飛んだらしいが)疲れがマックスのはずが、流石に眠気も吹き飛んだらしい。

私は涙を流す元気も無くぐったりな状態でした。
産んだ感動もあるが、何よりもやっと終わったという感想。

長い分娩時間だったが産道でコロコロ向きを変えたりお腹を蹴ったりと心拍も乱れることなく元気に産まれてきた我が子。
外は雨が降っていました。
ああ・・・自分の子に間違いない。やっぱり雨女なのね。

分娩台で2時間休息をとってる間、産まれたての赤ちゃんと添い寝。
じっと私の目を見ているようでした。ママってわかったのかな。
見つめてくる子を見ていると不思議な繋がりを感じました。明らかに他人じゃない絆のようなモノかしらね。
やっと実感が湧いてきた瞬間でした。


2時間の休息の後、病室へ移動。
腰がまったく動かないので車椅子に乗る。
旦那はここで帰宅。
ゆっくり休んでと言われるが、目を瞑ると分娩中の様々な出来事が思い出されてしまって眠ることが出来なかった。
結局2~3時間眠れた気がするが夕飯時に目が覚め、ご飯を食べようと思ったがほとんど入らず、その後もウトウト出来るが眠りつけない状態が続いた。
あまりの疲労に自律神経がイっちゃったのか、興奮状態が続いているようだった。



(この記事は産後書き足しています)
| 出産 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-11-16 (Fri)
深夜2時過ぎ。
睡眠の為横になっていると腹部に鈍痛が。

懐かしいというか・・・身に覚えのある痛み。
トイレに行くと、茶色い血が。
2日前内診でぐりぐりされて出血したけれど寝る前には治まった感があったのにまた量が増えている。

う~ん・・・内診の出血なのか・・・それともおしるしなのか・・・?
鈍痛もあったので気になって眠れなくなってしまった。
その後も20分間隔くらいで鈍痛。
と、思ったらしばらく来なかったり。

もしかしてこれが噂の前駆陣痛なのか?
痛みはあるけど定期的じゃないし、本陣痛でないことは確か。
ともかく普段のお腹の張り以外に生理痛っぽい鈍痛がある。
時間は15秒くらいと短いけれど結構痛い。

このまま陣痛になるのだろうか。ドキドキしてきた!

不安で結局眠れず朝になってしまった。
前日から胃液が気持ち悪くてあんまり寝ていないのに、更に痛みが気になって眠れない。コンディションは最悪。

痛みが頻繁になって気がするので時間を測ってみることにした。
測り方は、痛みが始まってから次の痛みが始まるまでの時間を時計などを観てメモっていけばいいはず。

はじめは20分間隔。それが少しずつ短くなってきている。
9時過ぎには定期的に5~6分間隔に。
これは陣痛で間違いないと思って病院に電話。

10:30
陣痛が定期的に。
旦那と荷物をもって病院へ。分娩待機室へ入室。NSTを開始し陣痛を確認開始。

12:50
入院。子宮口3cmに。陣痛が強くなる。

15:15
子宮口8cm。

ここからが何故か進まない・・・。陣痛も5分おきから3分くらいまで縮まるもまた5分に戻りの繰り返し。

旦那はずっと付きっきりで応援してくれている。
おしりに持ってきたテニスボールを当ててくれたり手を握っていてくれたり陣痛の間に飲み物を飲ませてくれたり。
握ってくれる手をこちらも全力で握り返すのでアザができそうだ。

途中破水するも結局子宮口も8cmから進まず。
とにかくイキみたくてしょうがない。でっかいう○こがつっかえている間隔に近い。
イキむってどんな感じかなってみるまでわからなかったけど、陣痛で強制的に踏ん張らせられる感じ。
今はまだイキみを逃す作業が続く。息を吐いてやり過ごすがどうしでもおしりに力が入ってしまう。
陣痛が終わったら大きく深呼吸してお腹の中に酸素を送る作業の繰り返し。

いったいいつになったら子宮口が全開になってくれるのやら・・・。



(この記事は出産後書き足しています。)
| 出産 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-11-14 (Wed)
予定日2日前の産婦人科受診。

これで最後の受診になればいいなぁと思いつついつものように採尿・体重測定・血圧検査。
最近塩分糖分控えめ生活をしているせいなのか、体重が1㌔減っていた。栄養は採ってるはずだから問題ないと思う。

問題は血圧。
少し休んでから測ったら上122。大丈夫かな・・・。
NST中に案の定測り直しを要求されてしまった。
結局115まで下がってよかった。頭が痛かったりしないけ聞かれたけれど頭痛はまったくない。
お腹が随分下がったねぇと言われたのは嬉しかった。
先週よりは出産が近づいてるはず!

エコーでは3000kg超えで体格的には申し分なく良い大きさだと言われた。
そして今日は月齢的には新月。
月の力を借りてパーっと産んじゃいましょう!てことで内診でグリグリ刺激を受けた。


これが・・・噂の内診グリグリ・・・・。
めっさ痛い!めっさ痛かった!!
必死で深呼吸しながら耐えたけどこれは痛い!!!
でもこれくらい耐えないと~><という気持ちでなんとか平静を演じたよ。
まだ少し頭の位置が高いらしく、今日・明日陣痛が来るとは限らないぽいが、新月だし期待できるかもと言われました。

こんだけ痛い思いしたんだから少しでも早まってくれればいいなぁ。
今日は出血しますよと言われたんだけれど、帰ってきてから茶色い血が・・・・。

これ・・・おしるしじゃないのよね・・・内診出血よね。

期待が高まったので旦那がソワソワしだした。
陣痛についてPCで調べていたけれど、私は知っている。100人いれば100人バラバラになる陣痛体験。
人の体験ってあんまり参考jにならないんだよなぁ。
個人的には、おしるし→陣痛→破水→出産 の王道コースになればいいなぁとは思っている。


サッカー日本代表もオマーンに勝ったし、気分も良いのでいつでも産まれて良いと思っている。
| 産婦人科受診 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-11-12 (Mon)
冬といえば乾燥・風邪・ウイルス・インフルエンザ。
そんな時期を乗り越えるには必須アイテムであろう空気清浄機を買いに行った。

最近のモノは高性能っていうけど、空気モノっていまいち効果がわからない。
しかしすぐ風邪を持ってくる旦那もいるし・・・義実家で買ってくれるって言うし購入を決めた。

値段も思ったほど高くない。
運良く安売りしてたので3万ほどで目的の種類のものを購入できた。
やっぱりプラズマクラスターだよね!効果は良くわからんけども!!


加湿+空気清浄の11~7畳用を買ったんだけど、早速使ってみて感動した!
特に加湿。
最近は起きるとノドが痛かったけどそれが全然ない。
これだけで感動!
空気はよくわかんないけど綺麗になってる気持ちがするよ。

プラズマクラスターに関してはやっぱりよくわからないけどきっとなにか出ているんだろう。
少しでもホコリを立てると空気清浄機能のランプが付くし、なんか綺麗になってる気がしてきた!
電気代もたいして掛からないし、とても良い買い物をしたと思う。

外からもらってくるバイキンやウイルスはどうしようもないけど、空気清浄することで拡散しないはずだし、とりあえず無事に冬が越せたらなぁと思う。
| 妊娠 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-11-10 (Sat)
ずっと気になっている母乳に関する事。

母乳マッサージを妊娠7ヶ月くらいからぼちぼち始めて現在に至るんだけど、ちっとも出る気配がなかった。
母乳マッサージ自体は乳首を鍛えて炎症を起こしたりしないようにするためらしいが、義母から母乳出た?って聞かれて出ないと答えるとそろそろ出ても良いのにねぇと言われる。
やっぱり普通は産む前にではじめるものなのだろうか・・・。

おっぱいの大きさが小さめだと出が良いと聞くが、それは調べてみると根拠はなく、母乳の出は体質らしい。出産しても出ない人が約10%。
自分はこの10%に入ってしまうんじゃないかと気が気ではない。
母乳の出ない原因は母乳詰まりがほとんどらしく、確かに風呂上りなどでは乳カス?っぽい何かが出ているような気がするが、母乳らしい液体が出る様子はずっとなかった。

出産後には出るから~と言われてもやっぱり心配。

こういうストレスから出なくなってしまうという話もあるが、やっぱり心配。

できれば6ヶ月までは完全母乳で育てたいのヽ(`Д´)ノ

そんな今日はやたらと左乳が痛い。
張るというか・・・乳首の周りがズキズキ傷んで普通のマッサージが出来ない。
なにかの病気かと思ったけどもシコリもなさそうだし、とりあえずほぐして乳首をグリグリマッサージ。
どんだけ自虐的なんだと思ってしまうほど痛い。

なんというか・・・妊婦ってほんと痛みとの戦いだよね。

おっぱいマッサージにしろ会陰マッサージにしろ、膀胱ぎゅうぎゅうされるわ腰痛になるわ。マタニティヨガだって関節硬い人には痛いし、んで最後には出産って特大の痛みがくるでしょう。
女の身体が痛みに強いっていったって限度があると思う。

男にも体験してもらいたいって思ってる人が多いのがわかる。生まれ変わったら男に生まれたい。

そんなことを考えていると、じわーっと透明の液体が出てきた。
ほんのわずかだけれど確かに液体。


・・・・母乳って白だよね・・・じゃあこれは何・・・・・。


ザーっと調べてみたが、母乳の出る準備ってことで良いみたい。
本来母乳は出産後2~3日に出るもので、出産前から出るものではないらしい。
希に出産前から出る人もいるが、女性ホルモンのバランスの乱れだったり経産婦だったり。

心配しなくても出産すれば出るのが普通って事で良いみたいだ。

よかった安心(ˇ⊖ˇ)
| 妊娠 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-11-09 (Fri)
どうも血圧が高めらしい。

病院に行ってから血圧を測ると大抵一回目は140超え。
少し休んでから測ると120台に下がるが、上と下の差が少し開いていて、もしかして妊娠高血圧症候群かもと言われている。
もしそうなら入院して血圧を下げなければいけなくなるかもしれない。

元々尿蛋白も持っているのでこれが+になってしまうと本当に妊娠中毒症の可能性が出てきてしまう。
高血圧は運動不足と塩分取りすぎが原因らしいのでまず食生活を気をつけるようにしようと思う。

塩分・・・確かに取りすぎだったかもしれない・・・。この前マックのポテトとか食べちゃったし・・・。
糖分も塩分も油分も控えてってなると本当に何を食べればいいのやら('A`)
外食なんて塩分と糖分の塊じゃないか!もう外食なんてできない!!あーーーー焼肉食べに行きそびれてしまったよ。

陣痛が来ると言われているオロナミンCの糖分ですら気になってしまう始末。

ここに来て食べる事が怖くなってきてしまった。

食つわりになったり後期で過食が進んだりしなかったけど、ここまで制限が掛かるといろんな食べ物が恋しくなってくる。

チョコレート食べたい。
アップルパイ食べたい。
ポテトチップス食べたい。
オムライス食べたい。
デミグラスハンバーグ食べたい。
たらこ食べたい。
カフェオレ飲みたい。
お刺身食べたい。

食にはあんまり興味なかったけど、普段食べてるものまで無理になると流石に恋しくなっちゃうね。
塩分控えめで食べても味気ないならいらないよ。

低脂肪牛乳とヨーグルト中心に乗り切ってくさ・・・。

| 妊娠 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-11-07 (Wed)
予定日が2週間後に近づいてきた。
今日の検診も引き続きNST。

今日は長かった。40分くらいやってたかな。胎動がはっちゃけすぎててデータがうまく取れてないとかで延長しまくってたよ。

エコーでは相変わらずの真正面位置。反対向きになって下に降りてくるそうで、まだまだ出る気はないみたいと言われてしまった('A`)
居心地良いのかまったりさんなのか・・・。

内診では少し柔らかくなっているもののまだ開いてないとのこと。

つまり総合すると、まだ産まれない。



2週間の間に下がってきてくれればいいけどちょと心配。
やはり初産は遅れるものなのね。

飲み続けていた鉄剤は今日で終わりらしい。ちょっと不安だけどまぁ大丈夫でしょうとのことでした。
その代わり便秘気味なので便秘楽を処方してもらうことに。
とりあえずウォーキングとスクワット頑張れと言われて今日の受診は終了。

体重も推定2900g。もういつでも産まれて良い状態!

あとは本人の気持ち次第。まったりもいいけど早く顔が観たいよ。
| 産婦人科受診 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-11-05 (Mon)
最近グイグイ押される膀胱・・・。

膀胱炎のひどい痛みが時折ズキンとハリを刺すようにくる感じ。
特に夜中起きていると胎動と一緒にズキズキされる。
臨月になっても胎動が減らないのはなぜだ。

これのせいなのか、遂に頻尿気味に。
おならしようとしてしっこ一緒に出そうになってびっくりした。
おならしたいー。でもしっこ出るー。どうしよう状態。

睡眠時間も2時間寝れれば良い方。どうしても膀胱とお腹が痛くて起きてしまう。
夜中寝ていられないから起きてると膀胱アタック開始。
ずっと布団に入っていられないので睡眠を分割している。
産まれる前から軽い寝不足状態に。

足の付け根も痛い。
たまに釣るような痛みで力が入らない時がある。

これが・・・これが臨月というやつなのか!
腰痛がないだけマシなのかもしれないけれど、みんなこんな思いしてるのね・・・。

早く出したいー産みたいー。

どんなに痛くてもいいから楽になりたいー。

そう思っていられるのはやっぱり出産の痛みを知らない人間だからなんだろうかね・・・。
| 妊娠 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-11-02 (Fri)
もう11月。随分寒くなってきた。

寒くなってきたといえば当然流行るのが風邪。
巷ではマイコプラズマ肺炎なんかも流行りだしているそうで、外に出るにはマスク必須になるかもなぁと思っていたら、案の定旦那が風邪を引いた。

私は基本風邪を引かない。
家の中にいることが多いから当たり前だが、外で仕事をしている旦那はどうしても持ってきてしまう。

しかし今回の風邪は本当にどこから持ってきたのやら。
仕事がひと段落して5日間くらい休みで家でダラダラしてたのに・・・。
本人が言うには休みが続いて気が緩んで油断したらしい。
スーパーかなぁ・・・人の多いスーパーからもらって来そうだよねぇ。

とりあえず風邪を移されて熱なんて出してる場合じゃない。
普段滅多にしないマスクをする生活が始まってしまった。
息苦しいし嫌いだけど仕方がない。
寝るときもしとけと言うのでマスク睡眠開始。息苦しいけど喉が乾燥しないからある意味アリなのかもしれない。
どうしても鼻がマスクから外れてしまうけどね。

とりあえず、鼻を啜る音やら喉のタンを取ろうとウガーって言う音がでかいので早く治して欲しい。
産まれたらきっとびっくりされちゃうよ(゚ё゚)
| 妊娠 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-11-01 (Thu)
遂に11月。
現在37週7日目。予定日は16日。
あと約2週間でやっと顔が観れる。

出産についての痛みへの不安や恐怖みたいなものは不思議と全然ない。


数ヶ月前は怖いって思ってたけど、いざ近づいてくるとわくわくしかない。
散々痛かった胎動がもうすぐなくなると思うと・・・うれしい反面さびしい気持ちもある。
胎動って貴重な体験だと思うのよ。こんな感覚は妊娠しないと味わえないんだから。

約40週の同居生活が終わって、もうすぐ自分の元から離れて行くのね・・・。

産まれたら、一人の人間として立派に成長できるようにサポートしていくつもり。

病気になっても

ワガママになっても

イジメられても

トラブルがあっても

私の事が嫌いになっても

結婚して巣立っていっても



何があっても支えていければいいな。
| 妊娠 | COM(0) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。