03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-01-20 (Sun)
出産から二ヶ月。身体も随分と変化した。


体重は妊娠前に元通り。ただ、お腹がまだぷにぷにしているような気がする。あれ?元々ぷにぷにだっけ?
これは腹筋がなくなったせいだと思うので、腹筋で内側を締めつつマッサージしてコルセット装備でなんとかシェイプアップしたいところ。出来ればもうちょっと体重を落としたい。

母乳をあげているとダイエットにもなるそうだが、搾乳も同じなのだろうか。
結局搾乳生活を続けているけれど、量は1回で100~140g取れている。ただ、乳は一時よりも張らなくなってきた感じ。
1週間前は搾乳が5~6時間空くとパンパンで固くなって、横向きに寝ていると母乳パットを貫通してベッドシーツが濡れるくらいだったのに、最近は張る回数も減って量も少しづつ減ってきてる気がする。
そろそろ咥えてもらわないと母乳が生成されなくなってくる頃。
搾乳し始めると張る感覚はあるけど、このままだといつまで母乳が取れるのかしら。
たまに咥えてもらうけども、やっぱり痛いんだよなぁ('A`)


肌質は産後のカサカサから随分元に戻ってきた感じ。出来れば顔は戻って欲しくなかった・・・。元々油っぽいから出来ればこのままがよかったのに、最近おでこにうっすら油が('A`)
ただ、手の甲だけはカッサカサ。手洗いしすぎなんだろう。

それから気になっているのが、3週間前に剃った腋毛が生えてこない事。
調べてみると同じように剃った部分が生えてこなくなったとか毛が薄くなったとか髪の毛が抜けまくったなんて人が結構いるみたいだけれど、毛を剃った部分で生えてこないのが腋毛だけ・・・。
これもホルモンバランスのせいなのか。
いつかまた生えてくるのかな。生えてこなくてもいいのにな。


悪露はすっかり止まりました(*´ё`*)
あとは生理がいつ戻ってくるかだけれど、母乳を与えていると生理の戻りが遅いらしい。じゃあ搾乳の場合はどうなんだろう?
面倒くさい生理が戻ってこないのはありがたいけど、戻ってこないならそれはそれで心配。


睡眠時間は連続で3時間くらい寝れるようになってきた。
アイリは夜は5~6時間連続で寝てくれるし、起きた後もミルクを飲んで速攻4~5時間寝るまさに眠り姫。
一緒に寝れば睡眠も十分取れる。
お陰で睡眠不足にはならないけれど、最近は寝ている間定期的に聞こえていたブギュー!の他にもファーーーー!というため息のような声を出すようになって更に気になって起きてしまう。寝言なのか?



そんなわけで順調に体調も戻りつつあるのでここからは体力筋力作りをしていこうかと思う。
娘を抱っこしながらスクワットだな!
スポンサーサイト
| 産後 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-12-17 (Mon)
今日でアイリ誕生から一ヶ月。

入院中は時間が経つのが長くて辛くてこの先どうなるのか不安だらけだったけど、家に帰ってきてからは毎日必死であっという間だった。

ともかく、この子の成長が楽しみでたまらない。
誕生一ヶ月。

「ちょっと大きくなったよ!」


はやくママって呼んでほしいな(*´ё`*)
| 産後 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-12-14 (Fri)
今日は一ヶ月検診で病院へ行く日。

新生児の一ヶ月検診は退院時にあらかじめ日程が決められていて、時間も指定。
母親の一ヶ月検診は予約制なので、一緒に受けられるようにおなじ日しようと思ったのだが、すでに予約がいっぱいだったので、一般外来の午前中予約なしで行く事にした。少し時間がかかるが、私の検診が11時。新生児の検診が13時30分なので丁度良い。

新生児のお出かけは用意するものがいっぱい。
おむつ・ミルク・着替え・タオル・・・出掛けで困らないようにしっかり準備。
ミルクが欲しくて泣かないように、出かける30分くらい前に飲ませて、ねむそうになったところでおくるみにくるんでタクシーで移動した。

おくるみ移送。

タクシーの中ではすっかり熟睡。
病院内に入ってもザワザワしている中で気にせず熟睡起きる気配なし。

アイリをパパに任せてまずは私の検診。
血圧の報告も一緒に行ったが、まだ安定しないので薬を少し増やして一ヶ月後もう一度来るようにと言われた。
そして内診だが・・・。
悪露が止まっていないのでもしかしてと思ったが、子宮の収縮が遅く、子宮内に膜の一部がこびりついていた。
少し取りましょうと言われて器具でガリガリ。
これが痛いというか気持ち悪いというか・・・。
かなり取ってもらって子宮収縮止血剤と化膿薬をもらった。
出血のせいなのかフラフラになってしまった。
直接母乳を与えていないので子宮収縮が遅いのか・・・やっぱりおっぱいを直接あげたほうが良いんだろうなぁと思う。

予約なしなので時間が掛かったが、アイリはずっとおとなしくねていた。
普段の唸りもなくおくるみの中でぐっすり。
結局13時30分の新生児検診まで起きなかった。
目を覚ましたのは身長と体重を検査するために服を脱がせた時。周りで他の赤ちゃんが泣いてようがお構いなしでまた寝ようとする。
計っている最中もおとなしく、キョトンとしているだけだった。

しかしすでに3時間は経っている。
ここでお腹が空いたのか一気にテンションUP!
慌ててミルクの用意をして、泣きながらの全身検査になった。
検査は
・聴診器で心臓音・呼吸音・腸音確認
・触診
・臍の状態確認
・視診
・股関節脱臼の有無
・斜頸の有無
・引き起こし検査
・原始反射の確認
・追視するか・目やにがないか確認
・舌圧子で口の中の確認
おもちゃの音であやしながらあっという間に検査完了。
ミルクをあげながら異常なしの太鼓判をもらった。

更に問診の間にビタミンKシロップを飲ませてもらう。
哺乳瓶ではなくロート?を使って直接飲ませてもらった。
普段飲んでいないものが口に入って複雑そうな顔をしたように見えたが、しっかり飲んでくれたみたいだった。

質問タイムでは唸り声の事や、授乳のことなどを聞いた。
唸り声はあかちゃんの個性みたいなものなので問題なく気にしないで良いと言われ、2~3ヶ月もすれば治まるので大丈夫とのことだった。
授乳に関しては、無理はしないで搾乳が楽ならこのままでも良いんじゃないか?と言われた。
このままだと確かに出る量は減っていくが、完全母乳を目指しているわけではないのなら、無理はしないで少しづつミルクに移行しても問題はないし、そっちのほうがお母さんの負担が軽くなるし良いですよとのこと。
授乳の練習はしているが、どうしても乳首が痛くて炎症になりかけて保護して治しての繰り返しになっている。
どんな形でも母乳を飲んでいることには変わりはないので無理に母乳に拘らないで、調子の良い時に咥える練習をすればいい。哺乳瓶であげても直接おっぱいをあげても母乳は母乳ですから、と言われた。

おっぱいであげないと・・・という思いはあったので少し気が楽になった。
子宮収縮のためにも頑張らないと、と思っていたが、薬も貰ったし、炎症がお気ない程度に咥える練習をしてこのまま搾乳中心でいこうと思う。


帰ってきたのは16時過ぎ。随分時間が掛かったが、帰りもアイリはタクシー内でぐっすり。
とってもお利口さんな初外出でした。

私は内診のせいでぐったり・・・。
とりあえずパパに任せて寝ることにした。


お疲れ様でした(*´ё`*)
| 産後 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-12-13 (Thu)
明日は一ヶ月検診。
母と娘共に同じ日に受ける事にしている。

母の検診は、採尿・体重検査・血圧検査・内診で終わり。
新生児は身長・体重 原始的な反射の確認 ビタミンKの接種など。

新生児にとっては初めての外出なので、いろいろと用意をしていくものがある。
・着替え
・哺乳瓶とミルク(母乳授乳の場合はいらない)
・タオル
・おむつ
・母子手帳
・赤ちゃんの保険証・乳児医療証
・お金

私はA型のベビーカーを持っていないし、パパも一緒に来てくれるので抱っこ紐などは使わないでおくるみで包んで行こうと思う。

泣いたりしっこもらしたりしないか不安だけど、大事な検診だからトラブルなく無事に終わってほしい。
| 産後 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-12-12 (Wed)
本当なら退院後すぐに会いに来たがっていたのだが、産後の体調が悪かったため控えてもらっていた。
そろそろ大丈夫そうなので昼間に来てもらった。

新生児を抱っこする機会なんてほとんどないので抱っこをしてもらったが、おっかなびっくりで腕がぷるぷるしていた。
私もはじめて抱っこしたときは肩の力が入ってぎこちなかったのを思い出した。

アイリを見て可愛さに感動していたが、言った言葉が「本当に産んだんだねー」
どうも私が子供を産むなんて想像ができなかったらしい。
もともと結婚もしないと言い張っていた私なので子供なんて作る事事態予想外だったのだろう。
それは自分もだったが。
妊娠したと言ったときは、育児とか出来るのか心配と言われたっけ。
それは自分も心配だがw
それからまつげの長さにびっくりしていた。
確かに、助産師さんもびっくりの長さだからねぇ。
産まれた時から1cm近くあってびっくりしたもんだ。

久しぶりに会った妹とケーキを食べながら談笑した。
アイリもバウンサーでおとなしくしていた。
お客さんが来たのがわかるのか、耳を澄ましているような仕草。
お腹の中にいた時みたいに静かにしていた。

妹は子供はまだなので、私が体験した出産エピソードを話した。
正直言って辛いものだったので、出産するなら覚悟するようにと忠告地味た事しか言えなかったが、出来れば妹にも子供を授かってほしいと思っている。そして一緒に出かけたり遊んだり出来れば楽しいんだろうなぁと思う。

良い報告がいつかきければいいな。
| 産後 | COM(0) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。