08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2012-11-17 (Sat)
1:00
子宮口全開大。分娩室へ移動。ゴールが見えてきた。

3:00
陣痛が強まらず赤ちゃんも下がってこないため促進剤を使用することに。
3:20
促進剤点滴開始。

陣痛が強まり始めるが思ったよりも進まず。
内診で赤ちゃんの位置を確認するがどうも迷走?しているらしく、産道に入っているのにボコボコ動きまくる。
助産師さんが陣痛に合わせて向きを誘導して少しづつ降りてくる。
これが凄まじく痛い。私のイキみに合わせて指でグリっと赤ちゃんの頭の向きを変えるが、次の陣痛でまた位置が変わっていたりと助産師さんもびっくりしていた。

9:00
微弱陣痛・母体の体力も限界に近いため吸引分娩を検討。

結局陣痛は微弱ということで波を待たずに引っ張り出す事に。
ここで旦那は退出。

やっと辛い戦いが終わる。
会陰は麻酔をして切ることに。先生や助産師さん5人に囲まれ吸引・クリステレル(お腹を押す)開始。
頭、お腹と少しづつ出てくるが、ラストと言われたイキみでお腹が引っかかりもう一度最後の踏ん張り。


10:07
無事出産。

10:11
胎盤娩出・会陰切開部縫合。


3006gの元気な女の子でした!


分娩時間22時間の激闘がやっと終わりました。
旦那は涙を流しながら、ぐったりしている私の手を握り頑張ったな、ありがとう。と言ってくれました。
寝ずにずっと励まし続けて(途中何度か眠気で意識が飛んだらしいが)疲れがマックスのはずが、流石に眠気も吹き飛んだらしい。

私は涙を流す元気も無くぐったりな状態でした。
産んだ感動もあるが、何よりもやっと終わったという感想。

長い分娩時間だったが産道でコロコロ向きを変えたりお腹を蹴ったりと心拍も乱れることなく元気に産まれてきた我が子。
外は雨が降っていました。
ああ・・・自分の子に間違いない。やっぱり雨女なのね。

分娩台で2時間休息をとってる間、産まれたての赤ちゃんと添い寝。
じっと私の目を見ているようでした。ママってわかったのかな。
見つめてくる子を見ていると不思議な繋がりを感じました。明らかに他人じゃない絆のようなモノかしらね。
やっと実感が湧いてきた瞬間でした。


2時間の休息の後、病室へ移動。
腰がまったく動かないので車椅子に乗る。
旦那はここで帰宅。
ゆっくり休んでと言われるが、目を瞑ると分娩中の様々な出来事が思い出されてしまって眠ることが出来なかった。
結局2~3時間眠れた気がするが夕飯時に目が覚め、ご飯を食べようと思ったがほとんど入らず、その後もウトウト出来るが眠りつけない状態が続いた。
あまりの疲労に自律神経がイっちゃったのか、興奮状態が続いているようだった。



(この記事は産後書き足しています)
スポンサーサイト
| 出産 | COM(0) | | TB(0) | |
2012-11-16 (Fri)
深夜2時過ぎ。
睡眠の為横になっていると腹部に鈍痛が。

懐かしいというか・・・身に覚えのある痛み。
トイレに行くと、茶色い血が。
2日前内診でぐりぐりされて出血したけれど寝る前には治まった感があったのにまた量が増えている。

う~ん・・・内診の出血なのか・・・それともおしるしなのか・・・?
鈍痛もあったので気になって眠れなくなってしまった。
その後も20分間隔くらいで鈍痛。
と、思ったらしばらく来なかったり。

もしかしてこれが噂の前駆陣痛なのか?
痛みはあるけど定期的じゃないし、本陣痛でないことは確か。
ともかく普段のお腹の張り以外に生理痛っぽい鈍痛がある。
時間は15秒くらいと短いけれど結構痛い。

このまま陣痛になるのだろうか。ドキドキしてきた!

不安で結局眠れず朝になってしまった。
前日から胃液が気持ち悪くてあんまり寝ていないのに、更に痛みが気になって眠れない。コンディションは最悪。

痛みが頻繁になって気がするので時間を測ってみることにした。
測り方は、痛みが始まってから次の痛みが始まるまでの時間を時計などを観てメモっていけばいいはず。

はじめは20分間隔。それが少しずつ短くなってきている。
9時過ぎには定期的に5~6分間隔に。
これは陣痛で間違いないと思って病院に電話。

10:30
陣痛が定期的に。
旦那と荷物をもって病院へ。分娩待機室へ入室。NSTを開始し陣痛を確認開始。

12:50
入院。子宮口3cmに。陣痛が強くなる。

15:15
子宮口8cm。

ここからが何故か進まない・・・。陣痛も5分おきから3分くらいまで縮まるもまた5分に戻りの繰り返し。

旦那はずっと付きっきりで応援してくれている。
おしりに持ってきたテニスボールを当ててくれたり手を握っていてくれたり陣痛の間に飲み物を飲ませてくれたり。
握ってくれる手をこちらも全力で握り返すのでアザができそうだ。

途中破水するも結局子宮口も8cmから進まず。
とにかくイキみたくてしょうがない。でっかいう○こがつっかえている間隔に近い。
イキむってどんな感じかなってみるまでわからなかったけど、陣痛で強制的に踏ん張らせられる感じ。
今はまだイキみを逃す作業が続く。息を吐いてやり過ごすがどうしでもおしりに力が入ってしまう。
陣痛が終わったら大きく深呼吸してお腹の中に酸素を送る作業の繰り返し。

いったいいつになったら子宮口が全開になってくれるのやら・・・。



(この記事は出産後書き足しています。)
| 出産 | COM(0) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。